小プレートから大看板まで お店のイメージを大切に…

看板は人の顔と同じで、お店の顔です。
私たちは道行く人に集客効果のある看板、お店のイメージが良く伝わる看板を制作するよう心がけています。

Since1955

お店のイメージを大切に

top_3pr_1

 一昔前の看板はどんな店か一目で分かるような看板が多かったのですが、最近はお店の外観に合わせてお洒落な看板が増えてきました。もちろん目立たなければ看板の役目は果たせません。店によっては何のお店かよくわからない表示をしていることもあったり、それが逆に人の興味を誘っている事もあり、結果的に目立っていると言えると思います。

 看板は人の顔と同じで、お店の顔です。私たちは道行く人に集客効果のある看板、お店のイメージが良く伝わる看板を制作するよう心がけています。

プレゼンテーション

top_3pr_2

 当社では施工計画初期段階において建物の写真を撮らせていただき、看板のレイアウトやデザインなどを写真と合成してお客様にプレゼンテーションいたします。看板の注文が初めての方にも完成後のイメージがつかみやすいシステムになっております。(プレートや小看板を除く)
 私たちは意見を聞きながら、極力お客様の意に添った看板を制作するよう心がけており、また、設置後のお客様の満足され、喜ばれた顔が第一と考えております。

 自社でデザインレイアウトすべて制作できますが、お客様ご自身で作られたデータも出力できます。データ形式に関しては、ご相談ください。

集客率イコール看板

top_3pr_3

 看板はお店のイメージを左右する大切なものです。「儲かっていないから看板を変える余裕がない。」と考えがちですが、お客様が思わず店内に入りたくなるような、目を引く看板を掲げれば自然と考え方が変わってくるでしょう。目を引くような看板としては最近は色々な仕掛けがあるような看板が多いですが、逆にコストがかかりますので負担になってくるお店もあると思います。
 構造が簡単な看板でも、お客様を呼び寄せる良い方法があります。ラーメン屋さんの口上書きなどはその良い例です。そのお店の他には無い特徴やイメージ、こだわりなどを分かりやすく簡潔にまとめて看板に添えることです。もちろんデザインも重要になりますが、お客様を捕まえるような言葉(キャッチコピー)などを、看板を作る前にあらかじめ用意してみてはいかがでしょうか?
 また、いままで掲げているお店でも自店の看板を今一度、見直してみませんか?

PAGE TOP
MENU