銘板•チャンネル文字 =看板の宣光社

006.png

channel.png

HOME > 銘板•チャンネル文字

amano.jpg亜鉛鉄板
DSC_0652.jpgステンHL
CA390005.jpgLED
DSCF0144.jpgステンHL
DSCF0355.jpgステンHL

銘板•チャンネル文字について


CA390004.jpg LED夜間照明の例
 銘板は、金属の下地に切り文字やエッチング加工(腐食加工)を施した看板の事です。一般的に学校の校門やマンション入り口などの公共が利用する場所に多く取り入れられてきましたが、最近ではお店などにも高級感があるので取り入れるところが多くなりました。写真を見ると少し敷居が高そうに見えますが、金属の質感や銘板のレイアウトによっても変わってきます。銅の銘板は長年掲示しておくと、緑青が出てきたりして、ますます貫禄がついてきます。反面、ステンレスタイプは後々の変化が少ない銘板です。

 チャンネル文字というのは、アクリルや金属を文字の形に切ったものや、金属の板を箱形の文字にしたものの総称です。制作はレーザーカットや糸鋸でカットするのがほとんどです。金属のチャンネル文字は、一枚板で切って取り付けると重さがかなりありますし、コストもかなりかかりますので、通常は内部が空洞になっています。そのまま取り付けてもチャンネル文字の機能は十分ありますが、文字の中にLEDを組み込み、文字を壁から浮かせて取り付ける事も人気です。バックライトといいます。(写真:LED夜間照明の例参照)
 閉店後もLEDなので、夜間ずっと点けておいても電気代はほとんどかかりません。広告効果は抜群でしょう。

DSCF0565.jpgステン焼付
DSCF0639.jpg低発砲塩ビ
DSCF0949.jpgステンHL
DSCN2941.jpgスチール焼付
DSCN3209.jpgアクリル
DSCN3689.jpgステン鏡面
family.jpgステン焼付
gakusha.jpgブロンズ
miki0002.jpgステン焼付
IMG_2399.jpg低発砲塩ビ
landark001.jpg低発砲塩ビ
mohan0001.jpgブロンズ
neon001.jpgネオン
passo001big.jpgネオン
plate001.jpgブロンズ
sumiyosi.jpgステンHL
DSCN3690.jpgステン焼付
musasino.jpgステン焼付
IMG_2466.jpgステン焼付

Information.png
タブをクリックしてから
画像をクリックするとページへ飛びます。
Homeへ戻るには「Home」をクリックしてください。

スタンド看板

rever_01s.jpg店先に


お店のメニューなど、情報を多く表示する事ができます。

袖看板

DSCN0945.jpg建物外壁に


建物から直角に突き出ている看板なので、歩道からよく見えます。

欄間看板

DSCN1857.jpgお店の顔に


お店の顔とも呼べる看板です。集客効果もあります。

野立看板

DSCF0456.jpg広い敷地に


表示面積が広いので、スタンド看板同様、色々な情報を表示する事ができます。

銘板•チャンネル文字

mohan0001.jpg会社などの入り口に


銘板は目立ち度よりも、風格、品格を表します。主に学校、会社、マンションの入り口などに。
チャンネル文字は目立ち度と品格、両方兼ね備えています。

テント•のぼり

DSCF0137.jpg雨降り、日よけに


テントは主に雨よけ、日よけですが、お店の顔ともなる重要な存在です。
のぼりは目立ち度があるので、バーゲンなど集客効果を見込んで一時的に表示します。

インクジェット•カッティングシート

DSCF0094.jpg看板制作の基本


インクジェットは、グラデーションや写真がある看板やポスターに。
カッティングシートは主に下地の素材を生かした文字やロゴを表示します。

手描きペイント

DSCF0109.jpgならではの風合い


インクジェットやカッティングシートには無い独特の風合いがあります。

会社案内

CA390005.jpgごあいさつ

地図•アクセス

tizu.jpgアクセス